interest blog

サクッと読めるライトな記事に詰めた知識

Tポイントを使って株投資が出来るネオモバ

ちわSOです。

皆さん、貯まったTポイントを使って株投資ができるって知ってましたか?

2019年4月にSBI証券から新しい株投資のサービスが始まりました。皆さんが日々貯め込んだTポイントで株が買えるというサービスです。

私も早速登録して株取引を開始しています。

この記事では、

▶︎Tポイントを使った株投資に興味がある

▶︎Tポイントの使い道に困っている

という方に向けて記していきます。

 Tポイントを使って株投資

コインの画像

このサービスはSBI証券とTポイントを運営するCCCとの合弁会社であるSBIネオモバイル証券が運営してます。ターゲットは20〜30代の若年層や株投資初心者。

利用した感想としては、確かに、ポイントだけでも株が購入できるので初心者でも始めやすい。

Tポイント1pt=1円として利用できます。

月額利用料金

さて、気になる料金ですが、月間の売買代金が50万円以下であれば200円(税抜)で取引し放題。その200円に対してもTポイントが付与されるので実際はもっと安い。

ネオモバイルサービス利用料金

ネオモバイルサービス利用料金

(出典:SBI証券HP

200円の利用料にポイントまでつけるなんて太っ腹ですね。

購入単位と取扱商品

通常の購入単位は1単元100株だったり、1,000株だったりと、最低の数量が指定されていて、購入金額も数十万〜数百万円を用意しなければならないが、ネオモバでは1株から購入できる。

1株数百円の株もあるので少ないポイントからでも始めやすい。

取扱商品は東証・名証・福証・札証上場銘柄、REIT、国内ETFなどがある。

ポイントをまとめて投資する

ちなみに私は、以前記事にもしたが、三井住友カードをよく利用する。三井住友カードはコンビニ(セブンイレブン・ローソン・ファミリーマート)での利用ならポイントが5倍になる。そのポイントをポイント交換のPEXに移動し、そこからビットフライヤーへ、そこからビットコインを購入して積立していた。

過去記事:「【仮想通貨】クレジットカードの貯まったポイントはビットコインに交換して積み立てることができる

 

今は、ネオモバを始めたことで選択肢が増えて、カード利用のポイントをTポイントにしてネオモバで株を購入している。

買い物時にTポイントを貯めて、支払いは三井住友カードのiDなどを使ってカードのポイントも貯めて、それを全てTポイントにしている。これだとかなりの速さでTポイントが貯まる。

最後に

日々の買い物で貯まったTポイントを使って投資をし、更にその株から配当を得る。ポイントが金を生むというサイクルを繰り返して再投資して行けば、お金を増やすコツをつかめるだろうし、ポイントだけでも楽しく投資が出来るだろう。初心者やTポイントの使い道に困っていた人にとっても良いサービスだ。

 【ネオモバイル】

焼肉デザイン

SBI証券HPへ

▶︎SBIネオモバイル証券