interest blog

サクッと読めるライトな記事に詰めた知識

ブログの過去記事は資産!再び注目させてPV・収益アップを狙う

突然ですが、「ブログ記事は資産」です。

作成時に誰にも読まれないと記事作成のモチベーションが下がると思いますが、突然注目を浴びる事もあります。
 
当ブログでも半年前、何ヶ月も前に書いた記事が突然ブレイクする事が度々あります。
 
また、その記事がイイ感じで収益をもたらすのです。

 

f:id:so888:20150304015953j:plain

PVが少ないのは「タイミングが悪かっただけ」の事も…

記事は、本当は良い事が書いてあるのに投稿した時間や曜日、タイミングが悪くあまり読まれないというチャンスロスが多々あります。
時間をかけて折角書いた記事なのだから、過去記事達に再度注目を浴びるチャンスを与えてPV・アクセスアップや収益増を狙おう。 

過去記事を注目される記事にリライトする

過去記事には新たな情報を追記しリライトしてみよう!そうする事で検索で拾われるチャンスが広がります。
 
例えば、iPhoneについて作成した記事があるとすると、作成した当時はiPhone5についてであったものをiPhone6の情報を追記・リライトするなどしてコンテンツを最新の状態にするのです。
 
一つの記事が長く読まれるように一工夫する事でPVアップやマネタイズに貢献してくれるでしょう。
 

ブログはストック型コンテンツ、過去記事は見えなくなるから掘り起こす!

ブログはストック型のコンテンツです。新たな記事を作成すると前の記事はどんどん表からは見えなくなりコンテンツの奥底へ追いやられていきます。
1年前の記事などはサイドバーの「カテゴリー」などを見ない限りユーザーの目にふれないでしょう。 
対策として、過去記事を題材にして、そこへ動線を敷いた新たな記事を書く事も必要です。 
埋もれてしまったコンテンツを掘り起こすのです。

リライトのコツ

「少しだけ文字を足して投稿」なんて事はせずに、ガッツリ!見出し一つや二つは増やすぐらいのボリュームで追記しましょう。チマチマと文字数増やしても評価されません。
ここで注意したのは追記によって記事の内容・軸がブレないようにして下さい。コンテンツの内容が一貫している事が重要です。
 

まとめ

過去記事を再び注目させるためには

  • リライト(追記)を行い記事を最新の状態にする
  • ユーザーが見つけやすいように過去記事へ導線を張る