読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

interest blog

サクッと読めるライトな記事に詰めた知識


「キーワードプランナーの検索ボリュームからどれだけアクセスが見込めるか?」ゆきひーさんが計算式を考えたよ。

当の本人は「ゲスい内容」だと言っていますが、素晴らしい発見です!ゆきひーさんがアップした記事で「キーワードプランナーの数字から検索順位を仮定して記事を書いた後のPV数を推定する式をつくってみた - Yukihy Life」という記事を公開しました。

 

 

式を使ってリアルに近い検索流入数を見込む

f:id:so888:20170409181218j:plain

皆さんもグーグルの”キーワードプランナー(アドワーズ)”を使っていますよね?特定のキーワードを入力するとそのワードの月間検索ボリュームを確認出来るキーワードツールです。

 

このツールでの数字が「正しいのか?」は置いといて、該当するキーワードを使用してコンテンツを作成した場合、この月間ボリュームからどれだけの検索流入を見込めるのか?という疑問を解決する計算式を作ったんです!素晴らしい!

 

この式を応用すれば、これから作成するコンテンツのボリュームをある程度見込んで作成することが出来るんじゃないだろうか?

 

見込むにしてもとりあえずアップしなければ始まらない

f:id:so888:20170411104145j:plain

ゆきひーさんが記事中でも言及しているが、流入数を予測する(見込む)にはその記事の”検索順位”を知らなければならないという事だ。それを知るには、一旦コンテンツを作成しネット上にアップしてグーグルに順位を決めてもらわなければならない。

 

よって、残念だが最初は大まかに「大体10位くらいにはなるだろう...だから10で割って...」という感じで予測することぐらいしかできない。

 

応用するには

追記などで記事を成長させることが可能なので、もし、「記事が成長し、今より順位が〇〇位まで上がれば、あと〇〇くらいの流入(潜在的な数)が見込める」という感じで応用できるのかな?

 

それによって、検索流入数アップが期待できる記事とあまり流入数のアップを見込めない記事をふるいにかけて、手を加えるものとそうでないものを区別出来るのかな?と、私は思うけど。どぉ?

 

まとめ

まぁ、これから使い方が続々と登場してくるかもしれない。今の私の頭ではこんな使い方しか浮かばないが、とりあえず「何だか凄そう!」ってことで記事にしました。

 

ちなみに早速、この記事もあの式を使って、仮の順位を当て嵌めて、あるキーワードを選び月間4,000PVを狙っていますw

 

オススメ記事:

www.interest-blog.com