interest blog

サクッと読めるライトな記事に詰めた知識

【仮装通貨】私がNEMを買う理由

今回は仮装通貨について。 

▶︎私がNEMを買う理由(個人的見解)

について書いていく。

以前私は『ビットフライヤー』でビットコインを購入したが、暴落によってその価値が半減。悔しい思いをした…まぁ、大した額を入れていなかったので経済的な痛手は皆無ですが。

懲りもせず今は、『NEM/ネム』に投資しています。購入は3月の初め。

なぜNEMを購入したのか?

f:id:so888:20180419080515j:image

何故ネムを購入したのか?という理由は、価格が暴落したからです。その原因はコインチェックの“ネム流出”問題。

参考記事:「コインチェック「NEM」流出から1カ月、補償や営業再開は依然不透明 (1/2ページ) - SankeiBiz(サンケイビズ)

2018年1月26日に仮装通貨取引所『コインチェック』からNEMが流出したことにより価格が暴落。しかし、よく考えるとNEM自体に落ち度はなく、コインチェック側の管理体制が悪かっただけ。「一旦は価格が下がるがまた戻ってくるだろう…」と判断して購入に至った。

至極単純な理由だ。

この流出問題、悪いながらも『仮想通貨NEM』の知名度をグッと押し上げてくれた。仮想通貨は世の中に1500種類以上もある。その中で知名度が高いことはプラス材料だと私は考えている。

今でこそ仮想通貨の代名詞となっている"ビットコイン"だって過去に紛失事件を起こしているが2017年末には1btcが200万円を超えるまでに高騰している。紛失や盗難被害に遭ったとしても、通貨自体に問題がなければ、いずれは価格が上がるというお手本だ。

NEMの価格が下がれば買い増しを続けている。

気が付けば僅か1ヶ月で10万円を超える額になった。

平均購入価格もだいぶ下がり、ドルコスト平均法効いてます。

NEMの価格はどこまで上がるのか?

データ

コインチェックによるNEMの流出問題が起きるまで、その価格は240円台だった。流出後に時間をかけNEMの価格は21円台まで下落。全盛期の10分の1以下だ…

しかし、落ちる前の価格から判断すると、再び価格上昇に転じるならば200円台半ばまで上がる可能性があるという事でもある。

であれば、現在はある意味、格安でNEMを購入するチャンスというわけだ。

まとめ

私がNEMを買う理由は、

  • NEM暴落の原因は、通貨に欠陥があるわけではないこと
  • 知名度があること
  • 下がる前の価格から判断して、現在の価格が割安であること

何でも仮想通貨への投資に興味はあるが一歩踏み出せない人がかなり多くいるらしい。仮想通貨は少額からでも買えるので気軽に始められる。興味のある方は勉強がてらに、無理なく数千円程度の少額からやってみては如何だろうか。

 

▶︎NEMが購入できる取引所で筆者オススメは『zaif/ザイフ』です。