interest blog

サクッと読めるライトな記事に詰めた知識

モバイル表示速度はランキング決定要因に用いられます。

スピードメーター

【2018年1月24日更新】

グーグルはモバイルでの表示スピードをランキング決定要素に用いると以前から公表している。

関連記事:Google ウェブマスター向け公式ブログ: ページの読み込み速度をモバイル検索のランキング要素に使用します

モバイル表示速度(Speed UPdate/スピードアップデート)を用いる事によるランキングへの影響は、ごく僅かなクエリだとグーグルは発表しているが、「出来るだけ順位を維持したい」、「順位を上げたい」と考えるなら無視は出来ないシグナルだろう。

モバイル表示速度改善

私も以前からモバイルでの"表示スピードUP"に勤しんで来た。

過去記事:モバイル向けコンテンツの表示速度(ファーストビュー)はランキングに影響する - interest blog

【グーグル】サイトがモバイルフレンドリーか否かは今後、検索結果ランキングに重要な影響を及ぼす。 - interest blog

最初、"PageSpeed Insights"で計測すると驚愕の48点だった。

やり方が当たっているのか分からないが試行錯誤、無駄な物を省いて60点…63点と徐々に点数を上げていき、現在は…

ページスピードインサイト

 80点となった。goodを頂けたので一先ず良しとする。

将来的にモバイルの表示速度がランキングに使われると言われていたので、PCに関しては一切改善を試みていません。持てるリソースは全てモバイルだけに注ぎました。PC完全無視ですw

とりあえず、この"スピードアップデート"は2018年7月頃に行われるようなので、もし、まだ対策を行っていないのであれば早めに行うことをオススメします。

一応、参考になるブログを乗っけときます。

▶︎はてなブログ|表示速度が遅いので改善するまで足掻いてみた! - 晴れ時々晴天なり

▶︎はてなブログの読み込みを速くするために行ってきたことまとめ - NO TITLE

▶︎async属性でレンダリングをブロックするJavaScriptを除去 | Web Labs

 ※CSSやHTMLを弄るカスタマイズはデザインが乱れる事があります。ご自身の責任で行ってください。

モバイルサイトの読み込み速度を測る

先程はモバイルサイトの表示速度についてだったが、今度はモバイルサイトの読み込み速度を測ってみよう。

使用するのはGoogleが提供する…名前がなんだか分からないw「モバイルサイトの読み込みと速度とパフォーマンスをテストする」ってヤツ。

モバイルサイトの読み込み速度とパフォーマンスをテストする画像

【→モバイルサイトの読み込み速度とパフォーマンスをテストする - Google 

 

このブログの読み込み速度は、

モバイルサイトの読み込み速度をテストした結果の画像

3秒!

この数字は良好な数字。訪問者の離脱率に関してもそのリスクが低い評価。読み込み速度は満足いく結果だ。

今後は表示スピードをさらに改善していこう。

ちなみに、読み込み速度を早くするには「無駄なコードは排除する!」これに尽きると思う。

これからはグーグルが"速さ"について重要度を上げてくる流れなので「読み込み」や「表示」、それぞれのスピードを上げる施策を施しておいた方が良いだろう。

 

他のはてなブログがどれだけ早いのか気になるので、誰かが「はてなブログ、スピードキングは誰だ!?」的なランキング記事とか書いてくれたら面白いかも。←調べるのが面倒なんで自分ではやらないんだけどねw他力本願