読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

interest blog

サクッと読めるライトな記事に詰めた知識


携帯代滞納でブラックリスト入りになるので、様々なローンが組めなくなる可能性大!甘く考えずに期日までにお支払いください。

f:id:so888:20170409213822j:plain

将来結婚して家庭を持ち、車を買ったり、家を買ったり色々な場面で"ローン"というものにお世話になる事が多くなります。勿論、自己資金(貯金等)で買い物が出来るなら言う事ないのですが、現金一括で新車や住宅を購入できる人というのは限られています。かなり高い確率で多くの人は何かしらの"ローン"を利用する事でしょう。そう、ローンは庶民の味方なのです。

 

そのローンを利用するには当然ですが審査があります。借りる側に支払いの遅延や踏み倒し、自己破産や債務整理などの"事故情報"が過去に無いか調べられるのです。

 

当然ですね。"事故歴"がある人にお金を貸して、ちゃんと返してもらえなかったら貸した側も損してしまうからです。貸す側から見れば、そのような事故情報がある人は信用なりません。そう!信用が無いのです。

 

この様な人達は俗に言う"ブラックリスト"に載っている状態です。

 

 

携帯料金の滞納でブラックリスト入り

f:id:so888:20170409182544j:plain

この大事な信用を無くす方が近年増えています。特に若者、その原因となっているのは携帯電話料金の滞納です。近年、携帯電話の機種はかなり高価になっています。その支払いは殆ど分割払いにし、通話料等の利用分と一緒に毎月請求となっているはずです。この支払いを怠る、又は遅れるという人が増加しているんです。毎月の金額が低いからか、お金を借りているという感覚が無いようです。

 

「携帯電話料金の滞納」でブラックリストに登録され、クレジットカードやローンを利用できなくなる恐れのある人が急増している。携帯端末の分割払いを滞納すると信用情報にキズが付くためだが、認識している人が少ない。

[引用:携帯代滞納、カード使えず ブラックリスト入り275万件 :日本経済新聞]

 

 

分割払いというのはお金を借りている事と同じ扱いなんです。これを遅れるという事は支払を遅れる、いわゆる"事故"と同じ事。ブラック扱いになるんです。

 

▼分割払いには「改正割賦販売法(METI/経済産業省)」という法律が関係してきます。

 

 信用情報の悪化により将来様々な弊害が出てきます。

 

各種ローンに通らなくなる

将来「車を買い替えたい」、「新車を購入したい」という場合に審査が通らずオートローン(マイカーローン)が組めなくなることになります。更には、「家を買いたい」、「土地を買いたい」、「マンションを購入したい」という場合にも住宅ローンの審査に通らないという事にもなります。クレジットカードなんかは作れなくなることも。勿論、新たに携帯電話を購入しようとしても分割は利用できなくなり、「一括でお支払いください」となる可能性も高い。

 

このように、携帯代の支払いを遅れただけで将来の計画が台無しになってしまうことになるのです。甘く考えずにちゃんと期日までに支払ってください。

 

ブラックリストに載る期間は?

通称"ブラックリスト"と呼ばれるものに事故情報が一生載り続ける訳ではありません。これにも一定の期間があります。

 

その期間は「事故の解消から5年」です。つまり支払い終わってから5年後にしか信用を取り戻せないということです。

 

もしもその5年以内に車や住宅ローンを利用する計画なら、通らない可能性が高くなるのです。

 

信用情報機関は3つ

現在、信用情報機関として大きく3つの組織が存在します。

  • CIC
  • JICC
  • KSC

の3つです。それぞれ銀行系、消費者金融系など加盟している組織に違いがありますが、互いに情報を交換できるようなので、どこかに情報が登録されていたら分かるようです。

 

携帯料金滞納となるとCICに情報が送られるようです。

 

最後に

f:id:so888:20170409213724j:plain

信用というものは"積み重ねるのには時間が掛かるが、失うのは一瞬"ということが分かっただろう。将来のために携帯代の支払いはしっかりと期日までに行うようにしましょう。