interest blog

サクッと読めるライトな記事に詰めた知識

アドセンス広告サイズをレスポンシブに変更して収益アップ!を試みてみるよ

f:id:so888:20150304020343j:plain

今月は収益率を上げるためにアドセンス広告のサイズを見直してしばらく試してみようと思います。

 

ふと思ったのですが、最近のスマホの画面サイズは以前よりも大きくなっているのにもかかわらず、アドセンスのレクタングル広告サイズは300と336ですよね?これってiphone6シリーズの画面では小さいと思いませんか?アイフォンシリーズに限らず最近のスマホでは広告が300と336では小さく感じます。

 

変に隙間ができるんですよね~。この隙間が気に入らなくて、そこで画面サイズに自動で合わせてくれる”レスポンシブ(自動サイズ)”に変更して見ると、これまたピッタリ!これは試してみるか!ってことでやってみます。

 

 なぜ今更?と思った方もいるでしょう。つい先日までアイフォン5Sだったのですが、最近やっとiphone6sを購入して、自分のブログを眺めたら「広告サイズ合ってないよ!!」てな具合です。w

 

レスポンシブ広告とは?

レスポンシブ広告の特徴としては、

利用可能なスペースに合わせてサイズを自動調整してくれます。広告の親コンテナの幅に基づいて必要なサイズを動的に算出し、その幅に最適な高さを決定します。

[引用:レスポンシブ広告ユニットについて - AdSense ヘルプ]

 

その他にタブレットでも、縦に使用したり、横にしたりすると画面の幅が変わりますよね。その場合にもレスポンシブだと自動的に横幅に合わせて新たに広告をリクエストして最適な幅の広告を調整してくれるのです。

 

経過報告はしばらく様子を見てから

とりあえずしばらく様子を見て経過報告を書きたいと思います。クリック率などがどのように変化したのか報告しようと思います。

f:id:so888:20150304015904j:plain

他のブログを見ていると結構まだ、300や336のレクタングルでアドセンス広告を貼っているブロガーさんもいますね。

 

今は色んな画面サイズのモバイルがあるので、広告はレスポンシブデザインが主流になり、300や336(レクタングル)の利用価値はあまりなくなっているのではないだろうか?アドセンスではレスポンシブがあるから良いが、他の(アドステアやネンド)は現在、自動調整する広告がないのでやはりコンテンツに溶け込んでいない。浮いて見える。