読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

interest blog

サクッと読めるライトな記事に詰めた知識


ブログのPVアップには”回遊率”を上げる意識が最も重要!

SEO・ブログ関連 SEO・ブログ関連-アクセスアップ

f:id:so888:20150623182848j:plain

ブログでのPVアップの方法として、検索結果で上位を狙うSEOよりも効率の良いものが”ユーザーのコンテンツ内の回遊”を意識する事ですこの回遊とは、一人の訪問者にブログ記事を1ページでも多く見てもらうことです。ブログへの訪問者が辿りついた最初のページを読んだ後に「面白いからもう一つ記事を読もうかな」と次の記事を読む行為です。この回遊を数字にしたものをページセッション(回遊率)と言います。

 

 ページ/セッション

例えば、あなたのブログへ訪問者がやってきて、記事を1ページだけ読んで離脱しました。その後別の新たな訪問者がやってきて記事を2つ(2ページ)読み離脱したとすると、このブログには合計2人の訪問者がやってきたことになります。そして、読まれたページは合計3ページ、これをページセッション率にすると1.50となります。3ページを2人で割ったのです。一人当たり1.5ページを読んだということになります。

 

この数字の求め方は、

読まれたページ数÷訪問者数=ページ/セッション

となります。今のは例えで、1.50はまぁまぁ高い数字です。色んな方のブログ報告を見てきましたが平均的な数字は1.30前後です。

 

効率よくPVを稼ぐ為に

そのブログに一日に100人しか訪問者が来ないとしましょう。一人が1ページだけを見て帰るようなブログであれば100pvしかありません。しかし、100人が「これは面白い!他の関連記事も見てみよう!」と3ページを読めば、一日に300pvとなりますよね。同じ数の訪問者でも他ページへ興味を移し、回遊させることができれば、効率良くPVアップ出来ますね。

 

多くの記事を読んでもらうために運営者側で出来ることは、簡単にザックリ言うと「読みたくなる記事を作成する!」です。

他のページへの興味を持たせる

f:id:so888:20150614100204j:plain

あまりにもザックリ言ったので雲をつかむような感覚でしょうが、とりあえず有効な例を挙げると、

  • 関連記事一覧や人気記事ランキングなどを記事末やブログ内に設ける。
  • しっかりとカテゴリー分けをし、ブログ内において読者の興味を引き付けやすい環境にする。
  • 記事タイトルにも気を使う

他のページへ興味を惹かせるためにブログに工夫が必要です。記事タイトルは、タイトルを見ただけでその先を読みたくなるような魅力あるものをつけましょう。(←これは少しセンスが問われます。私もできませんW)

 

と、ここまで回遊について書いてみました。だいぶ前に書こうと思っていたのですが忘れていて、ふと思い出したので書きましたW今更な記事ではありますが、「ブログ運営”超”初心者」の方のお役にたてればと思います。