interest blog

サクッと読めるライトな記事に詰めた知識

ドライノーズで苦しんだ私が贈る。症状を悪化させない為に必要なTips

乾燥

乾燥した季節に起こりやすいドライノーズ。これは、鼻の中の水分が足りない状態で、鼻の中が乾燥している為にヒリヒリとした痛みを伴い、膿が固まりやすくなります(カサブタ状態)。時にはその膿の臭いが気になり、仕事に集中出来なくなる。

実際、私がその状態だった。

固まった膿のカサブタを取り出そうとすると、更に痛みが出て、鼻血が出る事も。

ドライノーズになると仕事や日常生活で鼻が気になってしょうがない。かなりのフラストレーションが溜まってしまうものだ。また、私のように直にお客様と対面して接客するような職業だと『相手から鼻の中の塊が見えているんじゃないか?』と気になって仕事どころじゃない。もしかしたら見えていたのかも知れない…。

これ以上悪化させない為に必要な対策

ドライノーズは鼻が乾燥した状況であることが原因で起こるので、部屋を乾燥させないようにする事が必要だ。そこで、必要な対策を記述する。

湿度が20%以下の場所に長時間いるとドライノーズになりやすくなると言われている。

そして、ついついやってしまうのが鼻を弄ってしまう事だ。『ヒリヒリする、カサブタが気になる。』からと言って鼻をほじったりしてはいけない。これをやってしまうと治りが遅くなってしまう。カサブタは自然に剥がれるまでそっとしておく方が良いのだ。無理に剥がそうとすると乾燥した鼻の中を傷つけて出血の原因となってしまうので注意しよう。

点鼻薬の使いすぎもドライノーズの原因になります。点鼻薬は鼻水が出過ぎる方がその鼻水を抑えるもの。効果があり過ぎる。または使いすぎると鼻の中の潤いが無くなってしまいます。

また、日常生活の中で水分の摂取量が足りない方もドライノーズにになりやすい。こまめに水分を補給しましょう。

  • 室内の乾燥した状況を改善
  • 気になるからといって鼻を弄らない
  • 点鼻薬の使用を控える
  • こまめに水分補給をする

鼻が乾燥してるな?と感じたら早めの対処。

鼻の乾燥感やムズムズを感じたら鼻に水分を

どこにでも売っていると思います。特別な成分は入っていないので乾燥を感じたら1日に何度でも気軽に使用できます。 鼻の中が乾いていると感じたら直ぐにこれで潤しましょう。使用した後に鼻からスプレーの水が滴れるのでポケットティッシュも携帯しておいた方が良い。

実際に私も愛用しているアイテムだ。これを使って約一週間程で症状が改善した。※個人差はあるだろうが余計な成分は入っておらず、何度も使えるのが良い所だ。

ドライノーズスプレー

鼻、喉の乾燥を防ぐ為に

 鼻や喉の乾燥を防ぐ為に濡れマスクの使用も効果的です。

加湿したい!

室内を加湿したいという方に2〜4畳用ですが面白アイテムがあります。ペットボトルに装着して加湿器に変身!

これなら持ち運びも楽々。職場で『自分のデスク周りだけ加湿したい!』という方にピッタリのアイテムではないでしょうか。

最後に

とにかくドライノーズは鼻の乾燥が大敵、徹底した鼻の中の水分、保湿が重要になります。ドライノーズスプレーや室内の湿度管理を徹底し、鼻が乾燥する時間を日常生活から排除しましょう。

膿が出るので、ドライノーズか蓄膿か?という判断に困る所もありますが、自己判断はせず、「おかしいな?」と思ったら直ぐに専門医(耳鼻科)に見てもらう事が最も重要です。