interest blog

サクッと読めるライトな記事に詰めた知識

超簡単!珪藻土バスマットの手入れ方法。「水を吸わなくなった…」と感じたらやるべき事

ども、SOです。

皆さん。浴室前のバスマットは何をお使いですか?

我が家の浴室前には珪藻土バスマットを置いて使ってます。これ、吸水性が凄くて、足の裏の水分が素早く吸い取られて浴室前をびちゃびちゃにせずにすみ、かなりおススメのアイテムです。

マイクロファイバー製やコットン製など色々と種類がありますが、珪藻土バスマットをおススメしますよ。

スーッと吸われる感じ。是非、体感してください。

 

さて、この珪藻土バスマットですが。使い続けてると吸水力が落ちてきます。その原因は、足裏の垢や皮脂などで目詰まりを起こす事が原因です。

そこでこの記事では、

▶︎珪藻土バスマットの吸水力を復活させるお手入れ方法

について記していきます。

珪藻土バスマットのお手入れ方法

先述した通り、珪藻土バスマットを使い続けると、足裏の汚れなどで目詰まりを起こし、吸水性能が落ちてきます。

そして、その吸水力を復活させる為にできる事はたったの2つ!この2つの手入れだけでその吸水性能は十分復活出来ます。

1.こまめに干す

干すといっても天日干しではありません。直接日に当てると珪藻土バスマットは割れるので、陰干しです。私の場合外には干さず、使ったら浴室出入口の横に立て掛けて置いてます。それだけです。

ベランダなどの風通しの良いところで日の当たらない場所に定期的に置く。それでも良いでしょう。

2.紙やすりで研ぐ

使い続けたバスマットは皮脂などで黄ばんできます。これを紙やすりで研ぎます。力技です。

紙やすりは100円ショップで手に入ります。ちょいと粗めの120番くらいで黄ばんだ部分が無くなるまでゴシゴシ削ります。

ここで注意したいのが、平らな所で作業を行うようにして下さい。段差や湾曲したところでやると曲がって割れますよ。

削った後は削りカスを掃除機で吸いとり、作業終了です。

※洗剤で洗わないようにして下さい。

まとめ

水を吸わなくなった珪藻土バスマットのお手入れ方法はこの2点で十分です。上記の方法で定期的にメンテナンスをする事で長く利用することが出来ます。

珪藻土バスマットは、マイクロファイバー製や綿のバスマット等と違って洗濯は出来ないですし、吸水力を維持するために研いだりしないといけないですが、変な匂いも発生しないし、それらとは段違いの吸水力があるので珪藻土バスマットはおススメです。