interest blog

サクッと読めるライトな記事に詰めた知識


グノシー砲やブックマークだけじゃない!過去記事が突然ヒットする「良質な記事は忘れた頃に蘇る」

f:id:so888:20170409182446j:plain

今、1年以上も前に書いた過去記事がヒットしています。(このブログではなくて放置ブログの方ですが)満員御礼状態ですw

 
その原因を探ってみると、異常に「Yahoo!」からの流入が上がっています。何故?突然ユーザーが流れ込んできたのか?
 
調べてみると、Yahoo!ニュースで流れた"ある記事"が流入の原因であることが分かった。

 

Yahoo!本文中リンクという機能

みなさん、ヤフーのニュースページ等を見てる方なら分かると思いますが、本文中の単語や人物名などのワードの下に点線がされていることがあります。これはヤフー独自の本文中リンクになっていて、これをタップするとヤフーの検索窓が開く仕組みです。
 
記事を見たユーザーがそのワードで調べたい事がある場合スムーズに検索が出来るようにヤフーが用意したシステムです。
 
今回私の放置ブログの過去記事が、その検索により多くの検索ユーザーを獲得している模様です。(当該記事とワードは公表しません。あしからず)短時間の間に1,100PV以上の閲覧がありました。
 
そのワードを検索すると過去記事が検索結果の5番目に表示されていたのでそこからの流入だと断定しました。1位に表示されていたら数万単位の流入があったかもしれませんね。それぐらいの勢いを感じました。
 
 
検索流入を重視している当方としては、この現象は目から鱗ですw
 
ブクマやグノシー砲と呼ばれる炎上現象以外にも「こういう事もある!」として、更にタイトルやキーワードを整理しなければと感じた次第です。
 

人物名が多い傾向にある

f:id:so888:20170409185714j:plain

この機会にヤフーの記事を見てみたが、この”本文中リンク”は人物名で多いことが分かった。これを機に有名人名鑑みたいなコンテンツでも作ってみようかな?wナンテ
 
 

 上位表示されていることが前提である

まぁ今回、この様な形で突然の検索流入があったが、本文中リンクでユーザーを集めるにしても、その前提としてやはり記事自体が良質であり、その結果、上位表示されていることが条件となる。
 
この現象を利用してPVを集める方法とかはないのか?と考えてみたが。再現性が低く、狙って出来るものでもなさそうだし、やることは従来から言われている「良質なコンテンツの作成」ということに変わりはない。
 
ただ、「こんなこともあったよ」と言う、報告程度の記事で終わります。
 
追記:3/24
1日経って、昨日の記事の気になるPV数ですが、2,020PVでした。1つの記事がこんなに読まれるとは。
 
PV数データ
 
2位以下に大差を付けて読まれました。
 
追記:3/25
Yahoo!本文中リンクの勢いは止まらなかった…この翌日も流入が続いております。該当記事は2,266PVにもなりました。