interest blog

サクッと読めるライトな記事に詰めた知識

簡単に株投資ができるアプリ「ワンタップバイ」が直感的で楽しすぎる

ワンタップバイ
簡単に株投資が出来る「one tap buy/ワンタップバイ」というスマホアプリは最低投資額が1000円となっていて、単元以下でも株を購入する事が出来、大金を用意しなくても投資家の仲間入りが出来る。

毎月のブログ収入を何割か積み株しようと考えて登録したが、操作が簡単なので、ついつい予定していた金額よりも突っ込んでしまったw

今のとこ2日に一回入金しているwこのままでは全部突っ込んじゃいそう…

実際利用してみて、中々いいアプリだったので紹介しておく。

ワンタップバイで買える株は

ワンタップバイでは日本株、米国株、ETFが購入出来る。

  • 日本株30銘柄、ETF3種類
  • 米国株30銘柄、ETF3種類
日本株銘柄 内訳

トヨタ/任天堂/みずほFG/リクルートHD/楽天/資生堂/ファーストリテイリング/ソニー/積水ハウス/明治HD/キリンHD/セブン&アイ・HD/花王/武田薬品/オリエンタルランド/ヤフー/ブリヂストン/TOTO/パナソニック/キーエンス/ファナック/村田製作所/日産自動車/ホンダ/良品計画/キャノン/ユニ・チャーム/ヤマトHD/セコム/ニトリHD/

米国株銘柄 内訳

フェイスブック/アルファベット/アップル/アマゾン/マイクロソフト/ツイッター/コカ・コーラ/マクドナルド/P&G/ボーイング/GM/GE/シスコシステムズ/VISA/ファイザー/エクソンモービル/ゼロックス/HP/インテル/キャタピラー/IBM/ウォルトディズニー/ギャップ/NIKE/スターバックス/コストコ/タペストリー/タイムワーナー/モンデリーズ/テスラ/

 

どれも有名企業なので、あまり大きなリターンは期待できないかもしれないがその反面、暴落リスクもある程度抑えられるだろう。株初心者には良い教科書だ。

ワンタップバイで儲かる?

このアプリ、少ない銘柄の中での売買なのでハイリターンを狙うコンテンツではない。どちらかというと長期保有でジワジワ利益を上げていく方法が合う。

基本ホールド。

とは言っても、ETFを買えば「上がれば◯倍儲かる」「下がれば◯倍儲かる」で、比較的短期でも利益を得ることは可能だ。※日本株は2倍、米国株は3倍のレバレッジがある。

米国株ETFの画像

日本株ETFの画像

ワンタップバイはこんな人にピッタリ

そもそも取り扱い銘柄が少ないので「株に興味あるけど、どの銘柄選んだらいいか分からない…」という方にはピッタリだと思う。

そして、スマホで「ポンポンポン」と3タップで気軽に株が買えるのであまり時間が無い人にもオススメ。

私の場合、ゲーム感覚に近いものを感じた。

手数料は?

手数料は市場価格に+0.5%のスプレッドが付く。例えば、市場価格1000円の株を買おうとした場合、5円上乗せされた額で購入することになる。売却時はこの逆で-0.5%のスプレッド。

ちなみにこれは日本株の場合で、米国株は0.5%と為替に1ドルあたり±0.35円加減された金額となる。また、米国株は24時間取引が出来るのだが、時間外取引の場合は0.7%のスプレッドとなる。日本時間だと23:30〜6:00頃までがニューヨークの取引時間で、それ以外は時間外。サマータイムでは時間がズレるので注意。

通常は単元があって取引手数料が500円近くかかるので、10万円以下の取引では単元の縛りがないワンタップバイの方が手数料は安いだろう。

 

「ちょっと株に興味がある…」という方は少ない投資額から始められる「ワンタップバイ」オススメです。

One Tap BUY 米国株 -少額から株が買えるアプリ
One Tap BUY 米国株 -少額から株が買えるアプリ
無料
posted with アプリーチ