読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

interest blog

サクッと読めるライトな記事に詰めた知識


クローラー巡回頻度向上で検索結果へのインデックススピードも向上!その方法とメリットとは?

SEO・ブログ関連 SEO・ブログ関連-SEO

今まで記事を投稿してから5時間程かかっていた検索結果へのインデックス(反映)が2時間以内にインデックスされるようになった。

 

グーグルボットはよくクロールしてくれているようだ。以前クロールについて書いた記事がある。

www.interest-blog.com

 

 

クローラーがコンテンツ内に頻繁に訪れることで、記事の正確な情報を認識し、評価してくれます。この頻度を上げることができれば検索結果での表示も早いのです。このブログの記事が以前よりも早くインデックスされるということは頻繁にクロールしてくれているということです。

f:id:so888:20150614100204j:plain

実際、[サーチコンソール]の[クロールの統計情報]を見ると、先月から急に「一日あたりのクロールされたページ数」が上昇しています。それまで100前後だったものが現在では200を超えるページが一日にクロールされるようになっているのです。

 

検索結果に早くインデックスされるということは、SEOで重要な事です。

 

早くインデックスされるメリット

ニュースサイトなどの旬なネタや情報を扱うサイト・ブログにとって、ライバルより早く記事を作成し投稿しなければPVを稼げません。投稿したとしても検索結果に反映されるスピードが遅ければライバルたちに検索ユーザーを奪われてしまいます。1日や2日後にやっと反映されたとしても旬が過ぎてしまっているという事になります。

 

また、先に検索結果に表示される方が本物のコンテンツと認識されるので、もし、先に記事を作成していたとしても、全く同じコンテンツを他人が作って先に表示させた場合、あなたの記事は重複コンテンツとして扱われ、記事の評価だけではなくサイト・ブログ全体の低評価につながる恐れもあるのです。

 

早くインデックスされることで、その情報の鮮度が高いうちに多くのユーザーを獲得できるようになります。

 

クローラーを呼び込むには?

クローラーを呼び込むには、

  • サイトマップの登録(サーチコンソール)
  • 記事の更新頻度を上げる
  • 被リンクを貰えるような良記事を作成する

これらに加えて、内部リンクを張ることで呼び込んだクローラーを他のページへ効率良く巡回させることが出来ます。

 

 当ブログも最初の頃は記事投稿後、反映されるまでに2日ほどかかりましたが現在では2時間以内です。これだけスピーディーに検索結果に表示されるようになれば、例えばテレビを見ながら記事を書いて放送終了後に検索結果に表示されるということも可能になるでしょう。

 

これを機にニュースサイトに変更するかw