読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

interest blog

サクッと読めるライトな記事に詰めた知識


スマホアプリやECサイトでショッピングするユーザーの増加。モバイル対応は当たり前。

仕事・資格・マネー 仕事・資格・マネー-アフィリエイト

スマホで買い物をする時代

スマートフォンでのEC利用調査」の結果によると、

 
消費者の62%がインターネット上でのショッピングモールを利用し、40%がECアプリやスマホ向けのサイトで買い物をしている事が分かった。スマホECはバナーや新着情報よりも「まずはキーワード検索」が約8割、ゼロスタート調査 | ネットショップ担当者フォーラム引用
 
この結果から、スマホは商品を購入するショッピングの手段としても欠かせないものとなっている事が分かる。

 

 
最近では検索大手のGoogleが「モバイル対応」について言及した事によって、SEO業界でも話題になっている。
 
この「モバイル対応」。
 
ネットに関わる者なら早急に対応、対策しなければ世の中に置いて行かれるのではないかと考えさせられる。
 
ユーザーはPCからスマホへ移行しているのだ。
 

先ずはキーワードで探す

そして、スマホでのECサイトやアプリの利用者の消費行動は。
 
「キーワードの検索」が77%。「カテゴリを選択して、商品を探す」49%。(ゼロスタート引用)
 
商品を探す時には自分でキーワード(商品名など)を入力して探す事が多いという事だ。ショップ側が提案する「オススメ商品」や「売れ筋」などのカテゴリは、キーワード検索の後に見るという事だろう。
 
 

購入前にはスマホでチェックしている

「今までよりもスマホで買い物するようになった」42%
「店舗に行く前・店舗内で、スマートフォンで検索してから商品を購入するようになった」19.6%(ゼロスタート引用)
 
上記のような回答もある。
 
消費者は、購入前に商品についてのレビュー等をスマホで見て検討しているという事だ。
 
 

まとめ

ショッピングをするにはスマホが何らかの形で関わっています。
 
 
 先日Googleは、「モバイルフレンドリーに対応していなければ、順位を下げる」と公表しました。
 
モバイルでショッピングする消費者が増える中で、サイト・ブログの順位が下がってしまっては、売上の低下は著しいものになります。
 
EC・アフィリエイトブログサイトの運営者は、これまで以上にスマホユーザーを重視していかなければ、セールスチャンスを逃してしまう可能性があると思います。