interest blog

サクッと読めるライトな記事に詰めた知識

【海外ドラマ】オススメのクライムサスペンス!『パーソン・オブ・インタレスト(犯罪予知ユニット)』

今回は、絶対ハマる!オススメの海外ドラマ!『パーソン・オブ・インタレスト(犯罪予知ユニット)』というクライムサスペンスを紹介する。

ストーリー

ストーリーは、大富豪で天才プログラマーのハロルド(マイケル・エマーソン)がニューヨーク市の凶悪犯罪を防ぐ為に元CIAの凄腕エージェント、リース(ジェームズ・カヴィーゼル)と手を組む。ハロルドは守るべき人物の情報をリースに渡し保護を依頼。凶悪な犯罪を防いでいくストーリー。

しかし、ハロルドが手にする情報はその人物が加害者なのか被害者なのか分からない。2人は探りを入れながら捕まえるべき人物なのか守る人物なのか特定していく。

彼らの前に立ちふさがるニューヨーク市警やFBI。そして、元CIAであるリースを追うエージェント達。

2人の過去に何が?

ハロルドとリースは過去に秘密があり、この世には存在しないことになっている。2人に何があったのか?

何故、発生前の犯罪関係者が分かるのか?

それは、彼(ハロルド)が過去に開発し、政府のある機関に売却した"凶悪犯罪を予知するマシン"から出される情報によるものだった。"マシン"はあらゆる情報に接触出来、全てを監視している。それによって犯罪を予知するのだ。

マシンの存在を追う謎の組織、CIAやFBI。彼らは追っ手の追随をくぐり抜ける事が出来るのか?

見逃してはならないストーリー

回を重ねるごとに繋がっていく各ストーリー。従来のドラマ同様1話完結だが、1話も見逃せない。1話飛ばしなど、半端な見方は出来ない。

ネタバレになるので特定のストーリーは出さないが、過去の話や登場人物が後々のストーリーで重要になる事があるので見逃すな!

全5シーズン103話

パーソン・オブ・インタレストは2011年9月から米国で放送開始し、2016年6月に最終話が終了した。全5シーズン103話。

制作総指揮

制作総指揮には映画アルマゲドンやミッションインポッシブル、スタートレック、スターウォーズ/フォースの覚醒の監督・制作に関わったJ・J・エイブラムス。

最後に

パーソン・オブ・インタレスト(直訳は重要参考人)は未来予測系のドラマだが「マイノリティー・リポート」の様なSFチックなタッチではない。←少なくともシーズン2までは。

現実に2012年、「国民が監視されている」と暴露した元CIAのスノーデン氏がいたが、あの内容がドラマになった様な感じで、それよりも2年も前にドラマは放送開始している。そう考えると『なんか面白そうだな!!』って思わない?w

実際面白いよ。

なかなか見応えがある作品なのでオススメです。