interest blog

サクッと読めるライトな記事に詰めた知識

【アドセンス”超”初心者向け】「アドセンスを始める前に」(初級編)

超初心者向け「アドセンス」の手引き

f:id:so888:20150623182848j:plain

私が後輩に「ブログで稼ぐことの出来るアドセンス」の存在を教えるとすぐにブログを始めました。

 
が、しかし!
 
そのコツやノウハウを教えようとしたところ、そこはやはり初心者。わからない事が多いので、アドセンスを始める前にブログ、SEOの基本的な事を教えなければなりません。
 

 

そこで、「世の中にはこのような初心者が多いはず!」と思い、超初心者向けのコンテンツを作成する事にしました。初心者でない方は見なくて結構です。
 

1.アドセンスとは?

グーグルアドセンスとは、自身のサイトやブログにグーグルが提供している広告を設置し、その広告がクリックされる度に収益となるシステムです。趣味であるブログやサイトで稼ごうという事です。
 
忙しい主婦やサラリーマンの方でもブログさえあれば誰でも出来る気軽さから多くのブロガーがこのアドセンスをやっています。また、アフィリエイトよりも報酬に繋がりやすいという観点から、マネタイズ初心者向きです。

2.アドセンスを始める前に(基本)

アドセンスはブログやサイトなどのコンテンツに広告を設置するので、まずはブログやサイトなどを立ち上げるところから始めましょう。
 
アドセンスの申請を出す前に一つのブログやサイトで最低10記事は用意し、それから申請するようにしましょう。
 

2-1.なぜ10記事必要か?

申請されたコンテンツ(ブログ・サイト)をグーグルが審査します。その際に、「グーグルのルール(ポリシー)に違反していないか?」等が調査されると思われます。
 
また、内容のないコンテンツに広告を載せるわけにはいかないので、ブログやサイトがどのような内容かも調査されるでしょう。その為に、ある程度の記事ボリュームが必要です。それが10記事程度と言われています。稀にいるんですが、極端に短い文書の記事なんかは論外です。目安として1記事1,000〜2,000文字以上と考えましょう。
 
 

3.審査

審査は一次審査だけではなく二次審査まであります。その期間は数日から2週間程です。
 
以前より審査は厳しいものになっていると聞きます。一次審査で落とされる方も多いとの事なので、ポリシーはよく理解された方が良いでしょう。詳しくは下記のページを参照。

support.google.com

 

まとめ

審査が通ったらいよいよ本格的にスタートです。広告を設置し、どんどんコンテンツ(記事)を増やして行きましょう。