interest blog

サクッと読めるライトな記事に詰めた知識

アドセンスで世界一稼ぐWEBサイトの月間収入・PV・ジャンルとは!?

アドセンスを取り入れているWEBサイトの中で、その収入が世界のトップともなると「アドセンス収入はいくらになるのか?」、「どんなジャンルなのか?」「どうすれば収益上がるのか?」気になりますよね。

そこでこの記事では、アドセンス収益トップクラスのWEBサイトのコンテンツやジャンルから「アドセンスで稼ぐ方法」について記していく。

アドセンス収入世界一のサイト

ランキング

アドセンス収入世界一のサイトは「Wiki How」というアメリカのWEBサイト。

m.wikihow.jp

※今回調べた情報元は「15 Highest Google Adsense Earners in the World - RankRed」という海外サイトの記事。2017年の5月の記事で、比較的新しい情報。このサイトのデータはPV数とクリック率から月間の収益を導き出したもので、あくまでも目安と考えて下さい。

1.サイトスペック

さて、「Wiki How」のスペックを抜き出すと以下の通りだ。

  • 収益データ:月間$2million →日本円にすると2億円
  • PV数:1日(UU)15million・1日(PV)40million→単位を変換すると1日のUUは1500万で、1日のPVは4,000万。
  • 被リンク数:3.3million→単位変換すると330万リンク

何とも恐ろしい数字だ。 

アドセンス報酬月間2億円って…

アドセンスはPV数に依存する性質なので、「アドセンスで収益を上げよう」と考えるならPV数アップは必須条件だ。しかし1日に1500万人ものユーザーが訪れ、1日に4,000万PVも叩き出すサイトを作るのは簡単ではない。

 

これだけ多くの人に読まれるサイトとは一体どんなジャンルなのか?

2.サイトのジャンル

「WikiHow」のサイトを覗くと一目でわかると思うが、「How to」系の内容だ。「〜の方法」など、人が困った時にサクッと検索して解決法を導き出すコンテンツを提供している。

ハウツー手引きの豊富なデータベースを構築するウィキ型オンラインコミュニティーである。世界中の誰もがあらゆる手順を学べる世界一のサイトを目指している。

[引用:WikiHow - Wikipedia]

これはまさに、グーグルが大好きな「人の役に立つコンテンツ」を絵に描いたような内容だ!

Wiki Howは16ヶ国語で運営されていて、勿論、日本語検索も出来る。多言語対応によりアメリカだけではなく世界中から検索されるので、1日に4,000万PVを稼ぐ事が出来るのだ。

 

先にも述べたがアドセンスはPVに依存するので、そこで収益アップを狙うには必然的にPVアップは避けられない。

では、「PVをアップさせるにはどうすれば良いのか?」

PVアップの為に、UX(ユーザーエクスペリエンス)の高いコンテンツを作る

PCの画面

「Wiki How」の特徴として画像(絵)の差込が多い。この画像のお陰で文字だけではなく、記事を読んでいるユーザーは絵を見て直感的に内容を理解できる。とてもUXの高いコンテンツに仕上がっている。もはや絵がメインで文字が補助といっても過言ではない。

「分かりやすい」、「理解しやすい」はユーザーの反応も良い傾向にある。リピーターになったり、シェアしたり、人に勧めたりするからだ。←こうなるとグーグルからの評価も高くなる。その結果、検索上位に入りPVアップに繋がるわけだ。

よく、検索エンジン(SEO)を意識して記事作りをすることがあると思うが、(私もそうだw)それはグーグル的には間違いで、ユーザーの為になる良質なコンテンツを作るというのが正しい方法だ。検索エンジンを意識したコンテンツだとユーザーを無視した内容になる事が多いので、評価は得られない。

間違い:「SEOを意識した記事作成」→「記事投稿」→「ユーザーから評価されず」→「順位変動無し」

正しい:「ユーザーを意識した記事作成」→「記事投稿」→「ユーザーから評価される」→「グーグルから評価される」→「検索順位アップ」

私も今後は注意しようw

クリックを増やす為に、WEBサイトやブログに呼び込むペルソナ(人物)とジャンルを考える

虫眼鏡

アドセンスはクリックされなければ意味がない(閲覧されるだけで収益が発生する「インプレッション収益」もあるが微々たるものなので割愛)。ブログやWEBサイトを運営しているあなたは他人のサイトでアドセンス広告を踏んだことはありますか?無いですよね。私もありません。それはアドセンスを"クリック型広告"だと分かっているからですよ。

そういうネットリテラシーの高いユーザーは基本的に広告踏まないんです。

PCやWEB関連、ネットビジネスなどのコンテンツはいくらPVを集めてもアドセンスに限らずアフィも思うほど収益に繋がらないんです。記事を見る人もプロなんです。

この「Wiki How」は悩みを解決するコンテンツで老若男女問わず、広告に関して「知識のある人」も「知識の無い人」も色んなユーザーを集めている。(実際、アドセンス広告について知らない人の方が世の中多いので)WEBやPC・ネット以外のテーマを扱う、そういうコンテンツの方がアドセンスとの相性が良いんです。"情弱相手"だとかdisるわけじゃなくて、少なくともアドセンスの収益を最大限に増やすなら、綺麗事抜きで、ネットやWEB関連知識が低いペルソナをイメージし、ジャンルを選んでコンテンツを作らなければならない。

まとめ

収入

アドセンスの収益を増やすには、

  • ジャンル選びとペルソナを意識。
  • 新たな知恵や価値を提供出来て、ユーザーから評価を得られる「役に立つコンテンツ」を作ってPVをアップを目指す。

以上、「役立つコンテンツ作り」という綺麗事と、綺麗事抜きの話が混じったカオス記事でしたw