interest blog

サクッと読めるライトな記事に詰めた知識


アドセンスで稼ぐ為に大事な要素「PV」をアップさせる参考記事を紹介

アドセンスで稼ぐには絶対に必要な要素があります。それは「PV」です。

 

これが低いと話になりません。アドセンスはPVに依存していると言っても過言ではありません。そのクリック率は概ね1%程と言われています。(実際のところは1%以下だが)
 

 

アドセンス収入を上げるにはPVアップが必要不可欠

例えば「月に1万PVしかないのに報酬が5万円!」という事にはなりません。この率の範囲内で多くの収益をあげるには単純にPVを上げなければなりません。
 
イケダハヤト氏が過去にアドセンス収益の目安を、そのブログ内で書かれていたので参考までに引用します。
 

1万PV:〜1.000円
5万PV:3,000〜10,000円
10万PV:10,000〜50,000円
20万PV:50,000〜100,000円
30万PV:100,000〜150,000円
40万PV:150,000〜200,000円
50万PV:200,000〜250,000円
[引用:「ブログで稼ぐ」は現実的か?PV別ブログ収益をざっくり計算 : まだ東京で消耗してるの?]

 

 


お金

上記のPVが報酬の目安となるのです。見ての通りある程度まとまった収益を得るには10万PVの壁を越えなければなりません。
 
多くの人に読まれるコンテンツを用意しなければアドセンスでの成功はないという事です。
 

アクセスアップに役立つサイトを紹介

f:id:so888:20150623182848j:plain

サイト・ブログでアクセスアップの参考になるコンテンツを紹介します。(個人的に良いと思ったヤツw)
 
参考になれば幸いです。
 

ネットリテラシーが高い人が来るコンテンツだと難しい面がある…稼げるブログのジャンルは?

先ほど「概ね1%」と書きましたが、ネットリテラシーが高い人が来るコンテンツだと、その率はかなり低くなります。何故なら、広告の仕組みを知っているからです。
 
狙うは広告を意識していないユーザーが集まるコンテンツ。「健康orダイエット」「ファッション」「転職or就職」。強豪が多くて大変ですが、単価が高い「金融」系のコンテンツがオススメです。
 

雑食系ブログの強み

当ブログのように雑食系で、ジャンルに縛られず専門性の低いものでも、強みもあります。
 
「色々なテーマを試せる」という事です。
 
反応の良いものがあればスピンオフで専門コンテンツを作れば良いのです。言うなれば「実験ブログ」的なポジションです。

まとめ

後半はタイトルから話しがズレてしまいましたが、この記事の内容をまとめると…
 
「ネットリテラシーの低いユーザーが集まるジャンルでPVを集める」という事がアドセンスで成功するコツです。
 
人だけがコンテンツに訪問するわけではないようですが、とりあえず。
 
ブログ飯 個性を収入に変える生き方

ブログ飯 個性を収入に変える生き方