interest blog

サクッと読めるライトな記事に詰めた知識

【賃貸】エアコンのリモコンが壊れた!?使用貸借だから自分で購入してください。

夏が過ぎ、しばらくエアコンを使わない季節になりますね。また暑くなってエアコンをかけようとしたら「あれ?どんなにリモコンを操作しても反応しない!」という方多いですね。

 
不動産会社でも夏が近づくと、そのようなクレーム?問い合わせ?
 
兎に角、「対応してくれ!」という電話が殺到しますが賃貸物件にお住まいの方、よーく契約書を確認して下さい。賃貸借契約書の中で「クーラーは使用貸借」となっている場合は賃借人負担で直さなければなりません。要は不動産屋さんもオーナーさんも、「修繕は一切しない!」という事です。「使いたいなら自分で直すか新たに購入してくれ」という契約です。

使用貸借とは?

使用貸借(しようたいしゃく)とは、当事者の一方(借主)が無償で使用及び収益をした後に返還をすることを約して相手方(貸主)からある物を受け取ることを内容とする契約。

[引用:使用貸借 - Wikipedia]

この様に、入居者は無償で借りている訳です。重要なのが次の文です。

また、借主は契約の本旨に反する使用収益によって生じた損害を賠償しなければならない。

借主が正しい使い方・管理方法をとらなかった結果、壊れたという場合には当然に賠償ということだ。

返還に際して借主は借用物を原状に回復して収去する義務を負う。

返す場合も使える状態で返還しなければならない。

厳密に言えば、「自分で買ったリモコンだから退去するとき持っていく」というのは出来ない事になる。←だが、管理会社やオーナーと事前に相談していればクリアできる事が多い。

クーラーのリモコンが壊れたら

さて、「リモコンが壊れた!」そんな時は潔くリモコンを買いましょう!ホームセンターの家電コーナーでは色んなメーカーに対応したクーラー用のリモコンが売ってます。価格も2,000円前後でそんなに高くない。

故障の原因で多いのは長期間放置による電池からの液漏れ

クーラーのリモコンは冬場など長らく使用しないという時には電池を抜いておいた方が良いですよ。←まぁ、これが基本です。
故障する原因で1番多いのが、長期間放置していた事による電池の液漏れです。特にこれが原因だと、完全に借りてる側の管理義務違反になるだろう。
 
いざ使おうとした時には、リモコンが電池の液漏れで、基盤とかもビシャビシャで使えない状態という事が多いのです。
 

クーラーのリモコン

 <購入しました。>
 
しばらく置いたら直るとか、そんな奇跡は起きないのでリモコンは不具合が出たら取り替えを考えた方が賢明です。
 

騒ぐ入居者がいた。

「オーナーがエアコンを修理するのが普通だろ!?なんで俺が買うんだ!?」という方がいたが、例えばエアコンをオーナーが修理・保証するのなら、使用貸借(無償で使用)じゃなくて賃貸借契約(有料)となりますよ。家賃が毎月2,000円程高くなってもいいんですか?あなたが毎月エアコン代(設備費)として使用料を払っているのならオーナーが修理しないといけないが、タダ(無償)で借りてますよね?と言ったら黙り込んだw
設備にクーラーを入れていない計算で家賃を算出している事があるので、もし、修理や補修をオーナーが負担するのであれば家賃が上がるのを入居者側も留意しておかなければならない。