読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

interest blog

サクッと読めるライトな記事に詰めた知識


生卵の白身はハゲる原因!?アビジンを摂ると薄毛になる!

生卵の白身「アビジン」を摂り過ぎるとハゲ・薄毛になるという事実!

生卵の白身に含まれるアビジンという成分。これを多く摂ると、髪を成長させる為に必要なビタミン成分であるビオチンと結合して体内に吸収されなくなり、髪が薄くなるという!生卵の白身で禿げてしまうのだ!

f:id:so888:20150729122001j:plain

 

白身のアビジンとは?

アビシンは卵白に含まれているタンパク質で、黄身に含まれるビオチンと強い結合を起こす。
 
連続して多量に生卵を食べるなどをした場合、「ビオチン欠乏」を起こす原因になる。
 

黄身のビオチンとは?

ビオチンはビタミンB群に分類される水溶性のビタミンで、ビタミンB7と表記される。
 
このビオチンは腸内細菌でも作られ供給されるので、通常は欠乏(不足)する事はないのですが、生卵白を摂る事によりアビジンと結合して吸収されなくなるのだ。
 

吸収が阻害されてビオチンが欠乏するとどんな症状があるのか?

ビオチンが欠乏すると、
  • 白髪
  • 脱毛
  • 皮膚の湿疹、炎症
等を引き起こすとの事。薄毛だけでは無く白髪や皮膚の炎症などの症状も起きるのです。
 
生卵を使う食べ物と言えば、代表的な物は「TKG」、そう!卵かけご飯ですね。
 
あとは、すき焼きで生卵を使いますね。
 
どちらも美味しいですが、この事実を頭の片隅に置いて、意識してアビジンを摂り過ぎないように食べましょう。
 
 

アビジンとビオチンが結合しない方法!

この二つを結合させない方法は、熱を加える事です。アビジンは熱に弱く、加熱すると結合する力は無くなります。

 
薄毛に悩んでいる方や髪を大事にしたい方は少しでも髪をいたわる為、抜け毛を防ぐ為にも卵の白身を生で食べないようにしましょう。
 

禿げない為にやるべきこと

やはり健康にも髪にも一番悪いのはストレスを抱える事です。ストレスを解消する術を身につけましょう。そして、髪が一番成長すると言われる時間帯が夜の10時から深夜2時の時間帯です。この時間には睡眠をとれるように心がけましょう。最低でも6時間の睡眠時間確保し髪の成長を促しましょう。
 
そして一番大事なことが、「シャンプーで十分に頭皮の汚れを落とす」これが大事です。ゴシゴシと乱暴にするのではなく、指の腹で優しく汚れを落とす!
 
  • ストレスを溜めない
  • 睡眠時間の確保
  • 頭皮の汚れ落とし
この3点に注意して髪をいたわる生活をしましょう。

 

過去記事: 

www.interest-blog.com