interest blog

サクッと読めるライトな記事に詰めた知識


【SEO】検索クエリを活用してコンテンツを作る!PVアップの小手先テクニック

検索クエリを読み取って、SEO対策!

グーグル「search console」(旧ウェブマスターツール)には、検索クエリのデータを見ることが出来る機能がある。何気なく見るだけではなく、この機能を活用して更にpvアップに繋げよう。

 

 まず、検索クエリの画面は赤丸の部分で開く事が出来る。

f:id:so888:20150618123504j:plain

ここには、該当ブログ・サイトの一定期間内のクリック数や表示回数、CTR(クリック率)、掲載順位が表示される。そのページの中央下部には検索クエリが表示される。

 

f:id:so888:20150619122556p:plain

当ブログは最近独自ドメインに変更したばかりなので、クリック数のグラフを見ても分かる通り、データは0からのスタートだ。グラフの下の「クエリ」の場所にあるのが、検索されてこのブログに流入してきたワード(クエリ)が表示されている。

 

データの活用

折角これだけの情報があるのだから、よく表示される(表示回数)クエリでクリック率の高いものや、掲載順位の高いものに注目し、これらに関連するコンテンツを作成するようにすれば、自ずとPVは上昇するだろう。

 

クエリから記事を作成するコツ

表示回数が多くクリック率も高いクエリがあればそれに着目しよう。5%以上のクリック率は高いと思う、その上で掲載順位が一桁台のものがあれば(目安として1.0〜3.0以内)、そのクエリを軸にしてそれから派生するキーワードを連想し記事を増やしていくのだ。

 

掲載順位が高いという事はそのキーワードがニッチでライバルが少ないか、優れたコンテンツで順位が高いかだ。ヤフーやグーグルで検索してみて検索結果が少ない件数であればニッチである可能性が高い。ニッチなテーマだと、元々の検索されるボリュームが少ないのでPVは思うように上がらない。

 

逆に、検索にかけて多い件数(100万件)がヒットして、その中で一桁台であれば優れたコンテンツだから上位に表示されていると考えられる。

 検索ボリュームが知りたければ「グーグルアドワーズ」などで調べると良いだろう。