読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

interest blog

サクッと読めるライトな記事に詰めた知識


記事数とPV数の関係。少ない記事数で検索流入を得る方法

SEO・ブログ関連 SEO・ブログ関連-SEO

当ブログはこの記事でちょうど100記事目となり、一先ず目標としてきた記念すべき数に達します。

 
本来は先月中に達成するつもりでいたのですが、「毎日更新」が出来ずに大分遅れての達成です。
 
さて、本題に入ります。
 

記事数とPV数

f:id:so888:20150304020343j:plain

恥ずかしながらこのブログは、1日あたり200pv程度の閲覧数です。私は他にもブログを運営していますが、その放置していたブログ一つの検索エンジンからの流入数が現在、1日あたり100pvを超えるまでに上がってきました。

 

これだけだと、「それがどうした?」となります。
 
何故このような事を書いているのかと言いますと、そのブログ。記事の投稿数はたったの8記事なのです。
 
私的には、「たったの8記事のブログが、この100記事のブログの半分のPV数を叩き出すとは!?」って感じで驚いています。
 

記事数が少なくてもPVは稼げる

f:id:so888:20150304015344j:plain

PVと記事数はあんまり関係ないという事です。記事は多いほうが有利なのは確かです。検索ユーザーを獲得するには記事が多いほうが確率が高くなりますが、必ずしも「記事数=PV」の関係ではないという事です。
 
そのブログでは読者登録もなく、訪問者の90%以上は検索エンジンからの流入です。
 

ブログの収益も高い

pvだけではなく収益も、当ブログ比較で6割程の金額を放置でも稼いでいるのです。
 
放置でも稼いでくれるのは理想の形ですね。まだまだ金額は少ないですが、不労所得と言ったところでしょうか。まさに資産ブログです。

f:id:so888:20150304014847j:plain

 
 
どのようにして検索から多くの流入を得たのか?を振り返ってみます。
 

1-1.ブログに専門性を持たせる

他のブログは公表しませんが、一応、専門性の高いブログにしています。
 
このブログ「interest blog」は興味のあるものを書く雑記ブログですが、他のブログは専門性を持たせています。
 
ジャンルを特定してそれに関連した記事のみを投稿するという事です。
 
勿論、ニッチすぎるテーマだと元々の検索ボリュームが少ないので多くは集客出来ません。
 
ある程度ボリュームのあるテーマでブログを構成する事がコツです。
 

1-2.検索ワードは「関連語句」を使う

そして、記事にはそれぞれテーマとなるものがあるはずです。ただ単にキーワードを詰め込むだけではなく、キーワードに関連する言葉(ワード)をふんだんに使っていきましょう。
 
キーワードそのものでは無く、関連語句を増やす事はSEO的にも効果があります。
 
一昔前のSEOでは「キーワードを詰め込む」という手法が蔓延していましたが、現在はキーワードとしている単語の割合が多いと評価されません。
 
それに代えて「関連語句」が評価されています。関連する言葉を盛り込む事でブログや記事の質を高めることにつながります。

so888.hatenablog.com

 

 

1-3.ズバリ!テーマはお悩み解決系

お悩み解決系が最も検索されやすいテーマです。人が検索する時は「何かを知りたい」時なので、単なる日記のようなブログ記事だと読まれる機会がありません。
 

 まとめ

少ない記事数でも検索流入を多く得るには、
  • 専門性ジャンルに絞る
  • 関連語句を入れる
  • 日記では無く、「お悩み解決系」の記事を作成する
という事が必要であると言えます。
 

追記

5/15 追記:
ついに副ブログサイトのPV数が当ブログのPV数を超えました。ここ数日間でかなりのペースでPVが上がってきました。まだ上昇中です。
 
僅か8記事で放置中であっても、しっかりとした内容の記事、特にタイトルで使用するキーワードもよく考えて作りこむ事で、記事数はさほど重要ではない事が分かった。