interest blog

サクッと読めるライトな記事に詰めた知識

【サーチコンソール】HTMLのエラー数が0件に!重複メタデータを改善した結果

重複コンテンツを改善する

以前にも記事にした、マスターツールサーチコンソールでの[HTMLの改善]、この対策を施すことで現在(4/16)、グーグルウェブマスターでの[検索のデザイン]>[HTMLの改善]でついに重複コンテンツが0件になりました。

 

過去記事:

so888.hatenablog.com

 

 これは完全には無くす事は出来ないと思っていたのですが、0に出来るんですね。驚きです。

 

f:id:so888:20150420130845j:plain

 

HTMLの改善が0件になると、「サイトでコンテンツの問題は検出されませんでした。」と表示されます。

 

改善するメリット

さて。HTMLを改善するとどのようなメリットがあるのかですが、前回の記事を読んでいただけるとわかると思いますが、グーグルはそのヘルプの中で以下のように述べています。

 

ユーザーの利便性が向上し、サイトへのトラフィックの増加につながる場合があります。
[グーグルウェブマスターツールヘルプ]引用

 

クリック率が向上したり、掲載順位を上げる可能性があるとヘルプの中で言っています。

 

とは言え、今のところ重複改善による恩恵を感じていません。はっきりと実感する程の変化は無いような感じです。

 

「私が鈍感なだけ?」笑

 

もう少し様子を見て、アナリティクスなどを調べて見たいと思います。