interest blog

サクッと読めるライトな記事に詰めた知識


スマホアプリで家や会社の鍵をかける!「Akerun」タイムカードにもなる!?

スマホで鍵をかける

並ぶ建物の画像

スマートフォンでドアの鍵を開閉出来る、世界初の後付型スマートロックロボット「Akerun」(アケルン)を開発した。株式会社フォトシンス(Photosynth Inc.) | スマートロックロボット「Akerun」参照

 

2015年の4月23日に発売するようだ。価格は¥36000(税別)。

 

セキュリティの向上効果

Akerunはドアノブの上部に取り付けられた本体が、スマホでBluetooth認証し、ドアの施錠・開錠を可能にするという仕組みだ。

取付は5分程で、バッテリーは2年持つ。バッテリー残量は専用アプリで確認可能。

 

オートロック機能も備えているので、閉め忘れの防止が出来、セキュリティの向上にもなるという事だ。

 

このシステムが広まれば、スマホをかざすだけでドアの開け閉めが出来る世の中になります。

 

専用アプリで合鍵を渡せる

アケルン専用のスマホアプリがあり、鍵の権限の受け渡しも可能のようで、LINEやメール、Facebookを通じて合鍵の受け渡しも可能との事だ。

 

さらに、入退室の記録もリアルタイムで確認可能だという。

 

将来は

ホテル業などで需要がありそうですね。入退室記録が利用出来るので、タイムカード代わりにもなりそうで、これを取り入れる企業が増えそうです。

 

将来はこのシステムが浸透し、スマホ一つで家や車、会社など全てのキーが開け閉め出来るようになるのではないでしょうか。