読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

interest blog

サクッと読めるライトな記事に詰めた知識


Googleを取り巻く環境の変化。

雑記

iOSとGoogleとの契約が切れる今年、アップルはこれまでに色々な動きを見せている。

 

テーブルの上のアイフォンの画像

iOS8から、Siriやspotlight検索はbingに変更している。

 

また、iOSは以前はグーグルマップを使用していたが、2012年からは、アップル独自のマップシステムに変更している。

 

どう考えても、私にはグーグル離れとしか思えない。

 

 

以前から検索エンジンをGoogleから他社へ移すと噂されてきたが、どうなるのだろうか?

 

 

日本では、検索エンジンといえばYahooとGoogleの二本柱だったが、YahooJapanはグーグルのアルゴリズムを使用しているので、日本国内においてはGoogleが実質、独占状態だ。

 

一度、視線を海外に移すと、2004年からの10年間もの間、デフォルトの検索エンジンとしてGoogleを使ってきたアメリカのfirefoxは、昨年末にデフォルトの検索エンジン(一部地域)をYahooに変更した。

 

そして、新たに中国の百度を加えている。

 

Googleの検索エンジンも選択肢の一つとして残っているが、メインはYahooだ。

 

海外では、一つの国内に複数の企業の検索エンジンが存在する事が多い。

 

先日、日本もGoogle外しとも思える構想を発表したばかりだ。

 

これからはGoogleだけに頼るSEO対策では厳しいかもしれない。

 

また、bing対策も考えなければならないだろう。

 

今年は検索エンジン業界が熱い年になるか。