読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

interest blog

サクッと読めるライトな記事に詰めた知識


【アドセンス】ネット広告、クリックの約90%はボット(クローラー)によるもの!?

1.ウェブ上の広告は誰がクリックしている?

パソコンを操作する男性の画像

ウェブ上の広告は一体だれがクリックしているのだろう?それを解明するためにある研究者2人が、2015年に1月の7日間にわたってYahoo!、Google、Facebook、LinkedInの主要広告ネットワークでのクリック調査を実施した。

 

そして、ネット上に存在するボット(クローラー)が広告をクリックしているという事が分かったのだ。

 

1-1.ボットの種類

まずこの調査によってネット上に、ボットは6種類存在することがわかった。

  • Basic(基本型)広告プラットフォーム上で、広告キャンペーン等をターゲットに走る「指定されたURLのみ」にHTTPGETリクエストを送るボット。
  • Enhanced(改良型)特定の広告のためのHTTPGETリクエストを広告サーバーから受けAJAXを使用してウェブブラウザのロードイベントを記録する。
  • Highly Enhanced(高度改良型)クライアント側のコード実行が既知のものと一致しない場合、高度なJavaScriptプロセッサーメトリクスを使用するボット。
  • Advanced(進化型)人間の基本的な動作を真似るもの。
  • Highly Advanced(高度進化型)ロードしたページを数秒間表示したままにしたり、マウスやキーボードを使用したりページを上下にスクロールしたりする。
  • Humanoid(ヒト型ボット)高度に人の行動を真似るボット。

以上の6つの種類が存在することがわかりました。(元記事参照)

 

1-2.ボット(クローラー)のクリック率は!?

f:id:so888:20170409175756j:plain

7日間調査した結果、各広告ネットワーク上では広告クリックの88%~98%がボットによるクリックだと判明しました。

 

資料によると、

  • Yahooでは、EnhancedとAdvanced botで全体の90%を超えるクリック率。
  • FaceBookでは、BasicとEnhanced、Advanced botで90%を超えるクリック率。
  • LinkedInでは、EnhancedとAdvanced botで80%以上のクリック率。
  • Googleでは、BasicとEnhanced、Advanced botで90%を超えるクリック率。

になっています。(元記事参照)

 

この調査結果から「オンライン広告は過剰請求になっていて、実際には現在支払われるような需要は存在しない」と記されています。

 

まとめ

f:id:so888:20170409213947j:plain

もしこれが事実なら、現在のウェブ上の広告の殆どはボットがクリックしているので、そこから商品購入に繋がるような事にはならず、クリック課金型の広告であれば、企業は無駄に広告を出していることになるのではないか?

 

この調査結果の発表によって、広告のクリック単価が見直されるようなことに繋がるのだろうか?私はそれが心配だ(泣)

 

  元記事:


ネット広告のクリック数のうち88~98%はボットによるものだと判明 - GIGAZINE