interest blog

サクッと読めるライトな記事に詰めた知識

検索クエリ見直して掲載順位アップさせる2つの方法!?

記事を書いて検索エンジンにインデックスされ、検索順位が低いとがっかりしますね。この結果にやる気をなくしてしまい、記事の更新が少なくなったり、最悪の場合ブログ自体辞めてしまう方も多いのではないでしょうか?

諦めるにはまだ早い!!

グーグルのアルゴリズムは日々変化が加えられています。

それまで低かった記事の順位が上昇することもあれば、下がることもあるのです。

グーグルウェブマスターツールでの検索クエリを見直して掲載順位アップを狙う事も可能です!

 

 

私は複数の実験ブログサイトを持っています。それは実際にseoの効果を調べるためです。

 

記事中のキーワードを再編集すると順位は変わる!?

ノートとペンの画像

 

一度投稿した記事中のキーワードを1月の初めに修正を加えて2週間程経った時の ウェブマスターツールでの検索クエリ・変動率付きでのデータです。

 グーグルウェブマスター

表示回数が下がってしまったクエリもありますが、大きな表示回数の上昇もみられます。注目してほしいのが一番右側の平均掲載順位の変更です。

上の2つは100位も上昇しているクエリがあります。

 

さて、みなさんが気になるところ。

 

一体どんな修正を加えたのかというと、マスターツールでの検索キーワードがある記事への

  • 強調タグの適度な使用
  • 記事中のターゲットとしているキーワードの出現率の改善

この2点に注意して修正を行いました。

キーワードの出現率はseoには効果がない!」と書いてある記事も読みましたが、

 実際にどうなのか実験ブログで試したのです。

 

まとめ

結果を見ると、全く効果が無いわけではないような感じがします。一定の効果はありそうだと感じます。

 

う~ん。この結果は何だか不完全燃焼だな。 

 

まだ思うような効果・人に説明出来るような詳しい原因が分かっていないので継続します。←自分がまだ理解できていないwうまく説明できる程の結果が出たら再度報告しますw

 

PS

上の方法を試す際はご自身の責任で。

間違うと順位が下がるかもしれません。